時代のかたすみで

公務員を目指している奴が気ままに更新しているブログ

日本丸 総帆展帆

本日は横浜にある帆船日本丸の「総帆展帆」が行われました。

f:id:blacksnivy:20170416211809j:plain

総帆展帆とは、全ての帆をひろげることです。

総帆展帆は年12回、ボランティアの方々により29枚の帆をひろげます。

f:id:blacksnivy:20170416211908j:plain

f:id:blacksnivy:20170416212016j:plain

マストに登る作業員の方々。

ここからは帆を広げる様子をどうぞ。

f:id:blacksnivy:20170416212407j:plain

f:id:blacksnivy:20170416212511j:plain

f:id:blacksnivy:20170416212836j:plain

f:id:blacksnivy:20170416213447j:plain

f:id:blacksnivy:20170416213942j:plain

f:id:blacksnivy:20170416214031j:plain

f:id:blacksnivy:20170416214340j:plain

f:id:blacksnivy:20170419204528j:plain

これですべての帆が広がりました。

f:id:blacksnivy:20170416214817j:plain

f:id:blacksnivy:20170419202859j:plain

f:id:blacksnivy:20170416215004j:plain

「敬礼」と「帽振れ」をして作業は終わりました。

f:id:blacksnivy:20170416215356j:plain

f:id:blacksnivy:20170416215617j:plain

f:id:blacksnivy:20170426213620j:plain

ここから、日本丸に入場します。

まず、前部甲板から撮影。

f:id:blacksnivy:20170416215753j:plain

f:id:blacksnivy:20170416215854j:plain

f:id:blacksnivy:20170416220000j:plain

とても綺麗です。

こんなに保存状が良いとは思いませんでした。

f:id:blacksnivy:20170426214139j:plain

f:id:blacksnivy:20170426214240j:plain

f:id:blacksnivy:20170426213756j:plain

船内の様子(一部)を撮影しました。

操舵室

f:id:blacksnivy:20170416220629j:plain

f:id:blacksnivy:20170416220709j:plain

内部です。

f:id:blacksnivy:20170416221140j:plain

実習生室

1部屋8人で生活します。

f:id:blacksnivy:20170416221356j:plain

機関室

スクリューを動かすためのメインエンジンが2基。600馬力。

f:id:blacksnivy:20170416221801j:plain

艦長公室

船長が航海士から報告を受けたり、客をもてなす部屋。

f:id:blacksnivy:20170416222342j:plain

艦長私室

f:id:blacksnivy:20170416223027j:plain

士官サロン

士官が食事や会議をする部屋。

f:id:blacksnivy:20170416222707j:plain

部屋の中央には日本丸が描かれたステンドグラス。

f:id:blacksnivy:20170416222835j:plain

無線室

帆船日本丸の呼び出し符号は「JFLC」。

f:id:blacksnivy:20170416223245j:plain

f:id:blacksnivy:20170416223658j:plain

後部甲板から撮影。

f:id:blacksnivy:20170416223852j:plain

降りて正面から撮影。

f:id:blacksnivy:20170416224406j:plain

別方向から撮影。

f:id:blacksnivy:20170416224117j:plain

f:id:blacksnivy:20170416224223j:plain

これで日本丸の撮影は終了です。

皆さんも総帆展帆の日に訪れてはいかがでしょうか。

総帆展帆や満艦飾の日程はHPをご確認ください。

帆船日本丸HP

おまけ

大さん橋に「飛鳥Ⅱ」が接岸していました。

f:id:blacksnivy:20170416225035j:plain

f:id:blacksnivy:20170419205018j:plain

f:id:blacksnivy:20170419210913j:plain

おまけ 2

海上保安庁の巡視船が接岸していました。

しきしま型巡視船 しきしま(PLH31)

f:id:blacksnivy:20170419205757j:plain

フランスからの再処理プルトニウムの返還海上輸送を行う輸送船の護衛巡視船として、建造されたのが「しきしま」です。

兵装

・35mm連装機関砲×2基

・20mm多銃身機関砲×2基
 
しきしま型巡視船 あきつしま(PLH32)

f:id:blacksnivy:20170419210301j:plain

f:id:blacksnivy:20170419210547j:plain

1番船「しきしま」はプルトニウム輸送の警護を目的の一つとしていましたが、本船では同任務は前提としていない為、「あきつしま」には対空監視装置などが省略されました。

よく見ると主砲が違うのが分かりますね。

兵装

・40mm単装機銃×2基
・20mm多銃身機関砲×2基
 
巡視船についての記事は完全に蛇足な気がするww

ここまで見てくださった方、ありがとうございました。