時代のかたすみで

時代のかたすみで

暇つぶしになれるような記事を書いてます。楽しんでいただけたら幸いです。

時代のかたすみで

意外と身近?自衛隊の装備品を作っているメーカー

自衛隊の戦車や航空機などには、当然ですがそれを作っているメーカーがあります。

今回は自衛隊の装備品を作っているメーカーを紹介します!

三菱重工業

f:id:blacksnivy:20200813205650p:plain(出典:三菱重工業

三菱重工は、代表的なものとして、H-IIAロケットなどが挙げられます。

1.戦車

f:id:blacksnivy:20200813210626j:plain(出典:陸上自衛隊 ホームページ

「10式戦車」

戦車は三菱重工業が製造しています。

主砲は日本製鋼所が製造してますが、それ以外は三菱重工です。

10式戦車は日本の第4世代戦車です。スラローム走行をしながら射撃ができる、世界最高レベルの戦車です。最高速度は70km/h

2.護衛艦

f:id:blacksnivy:20200816014545j:plain(出典:海上自衛隊 ホームページ

「きりしま」

護衛艦イージス艦も建造しています。

イージス艦は「イージスシステム」を搭載し、同時に100以上の目標を探知できます。

3.潜水艦

f:id:blacksnivy:20200816015143j:plain(出典:海上自衛隊 ホームページ

「そうりゅう」

潜水艦も建造しています。

日本の潜水艦は原子力ではなく、「ディーゼルエンジン」を搭載しており、ディーゼル型の中では世界最強と言われています。

川崎重工業が造ってる時もあります。

4.戦闘機

f:id:blacksnivy:20200813211024j:plain(出典:航空自衛隊 ホームページ

「F-15J」

F-15航空自衛隊主力戦闘機です。

導入から30年以上経過していますが、今もなお日本の空を守り続けています。

三菱重工F-2なども製造し、F-35小牧南工場(愛知県)で整備しています。

川崎重工業/カワサキモーターズ

f:id:blacksnivy:20200813230710j:plain

(出典:川崎重工株式会社

カワサキはバイクが有名だと思います。

5.偵察バイク

f:id:blacksnivy:20200813231338j:plain(出典:陸自調査団

偵察用オートバイ」

市販されている「KLX250」にOD色(オリーブドラブ)の塗装をし無線機用ラックフレームガードなどが追加されています。

6.哨戒機

f:id:blacksnivy:20200813232433j:plain(出典:海上自衛隊 ホームページ

「P-1」

P-1は「哨戒機」といい、潜水艦を探知・撃破するのが役割です。潜水艦の探知技術は世界一といわれています。

7.練習機

f:id:blacksnivy:20200813234643j:plain(出典:航空自衛隊 ホームページ

「T-4」

T-4は「中等練習機」といわれています。また、T-4の「ブルーインパルス」は航空自衛隊唯一のクロバット飛行チームです。

ダイキン工業

f:id:blacksnivy:20200814003323p:plain(出典:ダイキン工業株式会社

ダイキン空調製品(エアコン)を製造してます。

実は、砲弾なんかも作っています。

8.戦車砲

f:id:blacksnivy:20200814004750j:plain(出典:Wikipedia

「120mmTKG装弾筒付翼安定徹甲弾

通称、「APFSDS」。10式戦車90式戦車砲弾です。

9.艦砲

f:id:blacksnivy:20200814005142j:plain(※以前、自分が撮影したものです)

「54口径5インチ砲弾」

護衛艦の主砲である「5インチ砲」の砲弾(左)と薬莢(右)です。5インチは127mmです。

f:id:blacksnivy:20200814005435j:plain

ちゃんと「ダイキン工業(株)」と書かれていますね。

日立製作所

f:id:blacksnivy:20200814201100j:plain(出典:株式会社日立ソリューションズ

日立エアコン洗濯機冷蔵庫などが有名ですね。

10.装甲車(補給車)

f:id:blacksnivy:20200814202110j:plain(出典:Wikipedia

「87式砲側弾薬車」

203mm自走榴弾砲(下の画像)弾薬の補給を行います。

f:id:blacksnivy:20200816013423j:plain(出典:陸自調査団

203mm自走榴弾砲

11.通信システム

f:id:blacksnivy:20200816011604j:plain(出典:日立製作所

基地と翼哨戒機でデータ伝送を行うための通信システムを製作しています。

12.掃海艇用機雷探知機

f:id:blacksnivy:20200815010834j:plain(出典:日立製作所

掃海艇」とは、機雷(水中に設置してある爆弾)を処理する船です。

音響センサーから音波を送信して、反射された音波を信号処理することで機雷を探知するシステムを製作しています。

富士重工

f:id:blacksnivy:20200815104529j:plain(出典:SUBARU オフィシャルWebサイト

富士重工は現在の「スバル」です。

スバルは自動車メーカーですね。

13.戦闘ヘリコプター

f:id:blacksnivy:20200815104813j:plain(出典:陸自調査団

「AH-64D」

通称、アパッチ・ロングボウ世界最強の戦闘ヘリコプターです。

元々はアメリカのボーイング社が開発をし、それを富士重工が量産をしました。62機調達する予定でしたが、値段が高額などの理由からわずか13機で生産を終了しました。

14.輸送ヘリコプター

f:id:blacksnivy:20200815125015j:plain(出典:Wikipedia

「UH-1J」

UH-1、通称イロコイが原型の、ベストセラー機です。

UH-1といえば、映画『地獄の黙示録』にも出てきました。ワルキューレの騎行のシーンです。

人員以外にも、偵察バイクも搭載できます。

f:id:blacksnivy:20200815130743p:plain(出典:Wikipedia

UH-X

現在、後継機としてUH-Xを調達予定です。UH-1Jより大幅な改良がなされています。

15.練習機

f:id:blacksnivy:20200815124914j:plain(出典:Wikipedia

 「T-5」

海上自衛隊練習機です。

航空機を運用するパイロットが初期訓練で使用します。

トヨタ自動車

f:id:blacksnivy:20200815132021j:plain

(出典:トヨタ自動車Webサイト

ご存知のように、トヨタも自動車メーカーです。

16.人員車両

f:id:blacksnivy:20200815132054j:plain(出典:Wikipedia

高機動車

メガクルーザー」です。元々は自衛隊向けでしたが、民生用として1996年に販売されました。

アメリカ軍の輸送車両「ハンヴィー」にも似ているため「和製ハンヴィー」、「ジャパニーズハマー」とも呼ばれています。

いすゞ自動車

f:id:blacksnivy:20200815132840p:plain(出典:いすゞ自動車

いすゞはトラックが有名なメーカーですね。

17.トラック

f:id:blacksnivy:20200815133127j:plain(出典:Wikipedia

「73式大型トラック(3 1/2tトラック)」

※「3 1/2t」は「3トン半」と呼びます。

人員や物資などを輸送するトラックです。

災害派遣などでも活躍をしています。

日野自動車

f:id:blacksnivy:20200815133844j:plain(出典:日野自動車株式会社

日野自動車もトラックが有名です。

f:id:blacksnivy:20200815134059j:plain(出典:Wikipedia

「73式中型トラック(1 1/2tトラック)」

※「1 1/2t」は「1トン半」と呼びます。

このトラックは生産は日野自動車、納入がトヨタ自動車となっています。


いかがだったでしょうか。

他にもあると思いますが、今回はここまでにします。それでは!

Copyright © 2022 In the Corner of the Era. All rights reserved.