時代のかたすみで

時代のかたすみで

低クオリティでやってます。楽しんでいただけたら幸いです。

2021年

あけましておめでとうございます。

今年も当ブログをよろしくお願いします。

今年はもしかしたら、更新頻度が落ちるかもしれません。

えっ?もともと低いって?

新型コロナウイルスがまだ流行していますので、まだ油断禁物です。

体調管理には気をつけましょう。

 

第一次世界大戦中に発生した「スペインかぜ」(1918年)。サンフランシスコでは「マスク条例」を制定し、米兵士にマスク着用を義務付け、兵士の約99%がマスクをしたといいます。

この条例が解除される約10日前に戦争が終結し、気が緩んでマスクを外してしまい、感染がまた広がってしまったといわれています。

もし、日本で「国内感染者ゼロ」となった場合、「感染者が居なくなったからマスクを外してもいい」、「外出してもいい」という人が出てくるはずです。こうした気の緩みから感染が広がってしまう恐れもあります。ウイルスの恐ろしいところは、一人が勝手の行動をするだけで数十人、数百人にうつしてしまう可能性があることです。

コロナの感染者がゼロになっても、指定感染症から外されても、注意が必要でしょう。

ちなみにですが、日本におけるスペインかぜは1918年8月下旬~9月上旬から始まり、10月上旬には全国に広がったといわれています。2回目の流行は1919年10月下旬から始まり、1920年1月末が流行のピークだとされています

もうすぐで日本でコロナ感染者が確認されてから1年が経ちます。過去のパンデミックであるスペインかぜから見ると、やはり終息するまで2~3年はかかると見た方がいいですね。

 

長くなりましたが自己防衛を徹底し、ご自愛ください。

 

Copyright © 2021 In the Corner of the Era. All rights reserved.