時代のかたすみで

時代のかたすみで

暇つぶしになれるような記事を書いてます。楽しんでいただけたら幸いです。

時代のかたすみで

海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」

今年の3月25日に進水した、海上自衛隊護衛艦「いずも」が横須賀に配備された。

6月14日に一般公開があったので、行ってきた。

f:id:blacksnivy:20210905225112j:plain

いずもは全長248mあり、東京都庁の243mとほぼ同じ。

ひゅうが型」という護衛艦は197mだったので、それよりも大きい。

f:id:blacksnivy:20210903222924j:plain

f:id:blacksnivy:20210903223028j:plain

上甲板です。

いずもは空母のような形をしているが、空母ではない正式名は「ヘリコプター搭載護衛艦」というそうだ。

ヘリ空母」とも呼ばれるようだ。

f:id:blacksnivy:20210903225616j:plain

あくまでも「護衛艦」で、戦闘機ではなく「哨戒ヘリコプター」を搭載する。

哨戒ヘリコプターとは、潜水艦を発見する役割だ。

f:id:blacksnivy:20210903225435j:plain

これは「SH-60J」という哨戒ヘリコプター。「シーホーク」という愛称がある。

f:id:blacksnivy:20210903225650j:plain

日本は島国なので、海上自衛隊の能力を上げなければならない。特に、中露の潜水艦がウロウロしているので、監視もかねて「いずも」のような艦船も必要になってくるだろう。

日本のために活躍をほしいものである。

(※当ブログの写真は無断転載禁止です。)

「いずも」について詳しく知りたい方⇩

Copyright © 2022 In the Corner of the Era. All rights reserved.