時代のかたすみで

時代のかたすみで

暇つぶしになれるような記事を書いてます。楽しんでいただけたら幸いです。

時代のかたすみで

陸上自衛隊の装備を見られる「りっくんランド」

埼玉県にある「陸上自衛隊 広報センター」、通称「りっくんランド」に行ってきた。

りっくんランドは、埼玉県朝霞市にある。

f:id:blacksnivy:20210906001320j:plain

りっくんランド陸上自衛隊装備を見れたり、歴史仕事を知ることができる。

f:id:blacksnivy:20210906135101j:plain

90式戦車

戦後に作られたの3番目の戦車で、第3世代戦車

世界トップクラスの性能を誇る。

冷戦下、ソ連の戦車「T-72」に、当時の陸上自衛隊主力戦車であった「74式戦車」では対抗するには性能不足であったため、T-72を上回る性能を持つ戦車として開発された。

f:id:blacksnivy:20210907003858j:plain

AH-1S

世界初の攻撃ヘリコプター。

被弾を避けやすくするために、胴体は980mmと細くなっている。

f:id:blacksnivy:20210907004427j:plain

ガンナー席。いわゆる、射撃をする席だ。

 

オープンデッキには現在自衛隊が使用している装備(戦車や装甲車)が展示してある。

今回は一つだけ紹介したいと思う。

全部紹介すると行く楽しみがなくなるから。

f:id:blacksnivy:20210907004552j:plain

10式戦車

自衛隊の最新鋭の戦車で、第4世代戦車

無段階オートマチックトランスミッションCVTを搭載し、90式より機動力が上がっている。

f:id:blacksnivy:20210907010425j:plain

また、「スラローム」というジグザグ走行をしながら射撃ができる。

このスラローム射撃は、どんなに車体が揺れても「主砲」がブレずに目標を射撃できるという利点がある。主砲には自動追尾機能があり、ロックオンした目標を逃さない。

 

以上にて紹介を終了。

館内の売店で買ったもの。⇩

f:id:blacksnivy:20210907095204j:plain

迷彩のバッグ手帳

f:id:blacksnivy:20210907095450j:plain

手帳の中身を少しだけ紹介。

f:id:blacksnivy:20210907095532j:plain

陸上自衛隊装備品一覧が載っている。

f:id:blacksnivy:20210907095523j:plain

海上自衛隊も。

f:id:blacksnivy:20210907095543j:plain

航空自衛隊のもある。

なんともマニアックな手帳だ。

そもそも自衛官の方が使う手帳なので、一般の方はあまり必要ないかもしれない。

f:id:blacksnivy:20210907101924j:plain

だが、中身はちゃんとした手帳。

 

少し遠かったが、楽しかった。最寄駅は和光市駅だが、20分くらい歩くので、歩くのが苦手な方は注意。

駐車場(無料)もあるので、行かれる方は車をお勧めする。

りっくんランド

Copyright © 2022 In the Corner of the Era. All rights reserved.