時代のかたすみで

練馬駐屯地 記念行事2024 ~戦う?13.2%~

4月7日に練馬駐屯地へ行ってきました。

今回練馬駐屯地のテーマは「戦う?13.2%」でした。

突然ですが、この「13.2%」はなんの数字だと思いますか?

答えは後ほど。

第1師団 創立62周年記念・練馬駐屯地 創設73周年記念行事

駐屯地正門

ずーっと桜並木です。

桜が満開。見事でした。

訓示

祝辞:第一師団長 兒玉恭幸

兒玉 師団長の祝辞(筆者要約)

テーマ:「戦う?13.2%」について

世界価値観調査で「もし戦争が起こったら、あなたは国のために戦いますか」という問いに答えた日本人は13.2%で、世界79カ国の中で最低。

ウクライナ:56.9%、ロシア:68.2%、中国:88.6%、ベトナム:96.4%(最高)

 

「専守防衛」の国、日本が戦争に巻き込まれたら日本国内が戦場となり、一般市民が犠牲になる。

日本は絶対に戦争に巻き込まれてはならず、「抑止」しなけれならない。

抑止とは「他国から戦争を仕掛けられないようにすること」であり、抑止するには「祖国を守る意思と能力を他国に示す」ことが不可欠。「手を出したら痛い目にあう」と分からせることが必要。

それが、他国に侵略されない抑止力にも繋がる。

 

内閣府が行っている「自衛隊・防衛問題に関する世論調査」に、「もし日本が侵略されたとき、あなたはどうしますか」という問いがあった。

「自衛隊に志願する」が4.7%、「何らかの方法で自衛隊を支援する」が51.1%「武力によらない抵抗する」が17%
合計すると約75%の人が、「何らかの方法で侵略に抵抗する」と回答。

 

“国のために戦う”とは「自分にできることで国に貢献すること」であり、「普段の仕事を一生懸命続けて、ライフラインや経済を回すこと」である。

そうすることで、自衛隊とともに国を護る事ができる。

この記事の最初に書いた13.2%の数字は、「『国のために戦う』と答えた日本人」でした。

とても胸が熱くなり、聞き入ってしました。

自分も、仕事を頑張りたいと思います。

祝辞:東京都知事 小池百合子

小池さんも参加されました。

第1音楽隊による演奏

特別ゲスト:石川鈴菜さん

音楽隊とコラボ。

装備品紹介・訓練展示

対ゲリラ訓練

格闘による制圧。

93式近距離地対空誘導弾

低空域を侵入してくる航空機の撃墜を目的とした地対空誘導弾で、高い命中性能を有する。通称「近SAM(キンサム)」。

82式指揮通信車

指揮官が前線において戦闘指揮を行う車両。普通科部隊、師団司令部、特科、偵察部隊等に装備されている。通称「CCVCommand and Communication Vehicle)」、「コマンダー」、「シキツウ」など。

偵察用オートバイ

敵部隊の状況把握のために使用するバイク。原型はカワサキのKLX250

87式偵察警戒車

非装甲のオートバイでは偵察隊員の生存性の問題があったため開発された。通称「RCVReconnaissance Combat Vehicle)」、「ブラックアイ」。

対テロ(サリン)訓練

NBC偵察車(左)/11/2t救急車(右)

・NBC(Nuclear[核]、Biological[生物]、Chemical[化学])兵器に対処するために開発された装輪式の化学防護装甲車両。

11/2t(1トン半)救急車は自衛隊としては珍しい、緊急車両指定を受けている車両。

野外支援車

移動式のトイレ。水を必要とせず、汚物をラップ内に凝固剤と共に封入して、普通ゴミとしてゴミ処理場で焼却する方式を採用している。通称「トイレカー」。

16式機動戦闘車

戦車のような主砲搭載の砲塔に装輪装甲車と同様の装輪(タイヤ)式の足回りになっている。通称「MCV(Maneuver Combat Vehicle)」。

高機動車

人員輸送用車両。トヨタの民生市販車「メガクルーザー」をベースに陸上自衛隊向けに製造が行われている車両。

軽装甲機動車

小型の装輪装甲車。通称「LAV(ラヴ)Light Armored Vehicle」、「ライトアーマー」。

UH-1J

輸送ヘリコプター。12.7mm重機関銃 M2などを搭載してドアガン射撃が行えるほか、偵察用オートバイを搭載することができる。

89式5.56mm小銃

陸上自衛隊の主力小銃。

装備品展示

155mm榴弾砲 FH70

野戦特科部隊に配備されている榴弾砲。愛称は「サンダーストーン」。有効射程は通常弾で24kmで、練馬駐屯地からだと東京ディズニーランドまで飛ぶ。

81式短距離地対空誘導弾

中間射程に対処する防空装備として、陸上自衛隊が初めて実用化した純国産の地対空ミサイル。通称「81短SAM」、「SAM-1」。

20式5.56mm小銃
89式小銃の後継の新型小銃。現在調達が進められている。

(安全装置)単発発射)(連射)

9mm拳銃SFP9
新型拳銃。ドイツやアメリカなど各国の警察で採用されている。

 

以上にて終了!


最後に

今までいくつものイベントに行きましたが、兒玉師団長の言葉には胸に来ました。

練馬駐屯地は初めていきましたが、今回は一番考えさせられました。

皆さんも、祖国を守るために、普段の仕事を頑張りましょう。

ちなみに兒玉さんは、「幹部レンジャー徽章」と「自由降下徽章」を付けてるので、めちゃくちゃすごい方。 

(※当ブログの写真は無断転載禁止です。)

練馬駐屯地公式サイト

自衛隊イベント

陸自調査団

装備品の説明などはこちらから引用。

Copyright © 2024 In the Corner of the Era. All rights reserved.