時代のかたすみで

時代のかたすみで

ケーブルスイッチめっちゃ便利

PENTAXの純正の「ケーブルスイッチ」を買いました。

ケーブルスイッチ CS-310 ¥4,350

いわゆる「レリーズスイッチ」、「リモートスイッチ」というやつです。

三脚使用時、カメラ本体のシャッターボタンを押さなくてもこれを繋げて撮影すればカメラを触らなくて済むので、ブレずに撮影することができます。

使い方

1.マイク・ケーブルスイッチ兼用端子」に差し込む。

2.ボタンを押すとシャッターが切れます。

それだけ。

長押しすれば、その間シャッターが開いたままになります。

星空撮影など長時間露光する場合は、押し込めばホールドできます。

先月の31日、これを使って花火を撮ってきました。

撮り方としては、花火が打ち上がると同時にシャッターボタンを押して、花火が上空で消えるのを確認したらボタンから指を離します。

同日に観測された、「スーパーブルームーン」もケーブルスイッチを使って撮影しました。

最初はリモコンを使おうと思ったのですが、僕が使っているPENTAX KPではリモコン非対応なのです...

※前のカメラで使ってました。

あと電池交換不可なので、値段(3,020円)に見合うかと言われたら微妙でした。

感想

もっと早く買えばよかった!

これでもとか夜景も撮影できます。

今まで夜景はどう撮っていたのかと言うと、スマホとWi-Fiで連携したり、セルフタイマーなどを使っていました...

それがなんだか馬鹿らしくなってきたので、思い切って買ってしまいました。

ただ、ちょっと値段高いかな。

でもこれで、夜景とかいっぱい撮れたらなと思います!!

 

PENTAXのケーブルスイッチは2種類あります。

機種によって使える使えないがあるので、購入される方はよく確認しましょう!

(※当ブログの写真は無断転載禁止です。) 

商品詳細

商品リンク

Copyright © 2024 In the Corner of the Era. All rights reserved.